海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ドイツ

ドイツはソーセージやチョコレートが美味しかった!

更新日:

 

友達が旦那さんの駐在についてドイツで暮らしています。

中学生時代から仲良くしている友達で、泊めてくれるというお誘いをありがたく受けて1人でドイツに旅立ちました。

ちなみに私が不在の時の家族の食事の用意は母にお願いしました。

 

最近の海外旅行は台湾、韓国、シンガポールなどアジアばかりで、ヨーロッパへ行くのは8年ぶりでした。

また一人旅ということで、旅行前もとてもワクワクしていました。

降り立ったのはミュンヘン空港で、友達が住んでいるレーゲンスブルグまでは電車で移動でした。もちろん友達は空港まで迎えに来てくれました。

レーゲンスブルグは世界遺産にも指定されている都市だとのことで、とても素敵なところでした。とにかく旧市街を歩いていると、中世にタイムトリップした気分になれました。

 

 

見所は大聖堂とドナウ川。

宗教には興味はありませんが、神々しい大聖堂を見たら、何となく神を感じてしまいました。(単純です)。

この地方はとにかく肉の大食で有名だそうで、レストランに入っても料理の量がとてつもなく多く、びっくりしました。

大人の1人前が、日本の3人前ぐらいでした。そのせいでしょうか、太った人がたくさん歩いていました。

私はお肉はあまり好きではありませんが、ドナウ川の岸辺にある由緒あるレストランの有名な焼きソーセージは美味しくて、もう一度食べたいと思ったほどです。

 

観光はレーゲンスブルグだけではなく、ミュンヘンへも出かけました。

ミュンヘンはとてもエレガントな街並みが続き、素晴らしい美術館もたくさんあります。私が気に入ったのは、レーンバッハハウスという美術館です。

訪問客も少なく、静かな環境の中でゆっくりと巨匠の作品を鑑賞することができました。

またミュンヘンにはビクトリアマルクトという大きな市場があり、野菜、果物、

ハーブ、ソーセージ、チーズ、蜂蜜などなど、数多くの食材を購入することができます。

食材を購入しなくても、ここを見学するだけで楽しい気分になれます。

 

週末は友達の旦那さんのドライブでザルツブルグまで出かけました。

美しいアルプスの山々に囲まれたザルツブルグは、映画サウンドオブミュージックの舞台にもなった素敵な町です。

名物マジパン入りのチョコレートが美味しく、日本へのお土産としていくつか購入しました。

 

最後の2日間は雨で寒かったのですが、せっかく来たのだからと近くの町ニュルンベルグまで観光へ出かけました。ここも可愛い町でした。

1週間のドイツ旅行は、毎日が濃くて刺激がたくさんありました。

残念ながらドイツ語がさっぱりわからないので、戸惑うこともありましたが、今度は家族と一緒に訪れて見たいと感じました。

そんなわけで、頑張ってへそくりを貯めて次の旅行を目指しています。

(45歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ドイツ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.