海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

イタリア

イタリアでパスポート盗まれたったwwwなんとか解決!

更新日:

 

人生で二か国目にイタリアにいきました。

ローマ、フィレンツェ、ヴェネチアを自由に観光。

凄く行きたかった所なので楽しみで楽しみで。

旅行本で現地の事をたくさん調べて行きました。

スリに要注意という事も頭に入れて。

 

ですが結果、スリに合いました。

一緒に行っていた人にパスポートを持ってもらって一緒に観光。

たくさんの写真を撮りました。建物から街並み、食べ物、雰囲気…素敵と思う物は全て撮影しました。

今、思えば夢中になりすぎてスキだらけだったと思います。

どこで盗まれたか全く分かりません。

有名なお店かは知りませんが観光しながら見付けた可愛いお店に夜ご飯に行こうと決めて時間を過ごしていました。

満席になるほど賑わったお店。お店に入って、楽しい雰囲気、美味しい夕食に幸せを感じ、いざお会計と言う時に、鞄に入れていたポーチがない!と。ポーチにはお財布とパスポートを入れていたそうです。

手持ちで何とかディナーは支払いました。

 

何よりも帰国日が翌日だという最悪な状況。帰れない。

当時はガラケーの時代でWi-Fiなんてなく、電話かメール。

まさか海外で電話なんてすると思っていなかったので、それに関しては何も調べてませんでした。

電話のかけ方も分からず。

中心地からホテルまではバス移動で15分くらいかかっていたので、帰りのバスもよく分からない状態でした。どれに乗れば着くのかもイマイチ…危な過ぎですよね。

バスを探している時に同じホテルに泊まっていた日本人と遭遇。これは!!とお互い気付いたのだ一緒に帰る事になりました。

バスの中でパスポート盗まれて明日帰国という話をしていたら、色いろ助けてくれました。

 

 

クレジットカードの止め方、どこに電話がいいかも調べて教えてくれて。ホテルのフロントと話をしてくれたり。

そうやっていると、また新たに助けてくれる人が現れました。

またもや同じホテルに泊まっていた日本人。もともとイタリアで10年程住んでいて仕事をしていたと言う人でした。

しかも仕事が日本大使館の…みたいな(笑)

 

次の日が土曜日だったか日曜日だったか覚えていませんが、取り敢えず週末で本来やってないという状況でした。やっぱり帰れない…。

取り敢えず色んな手配をしてくれて、まず警察署に行きました。

ある程度の事情は説明してくれていた様で、そんな話す必要がない感じでした。

警察官は、ニコニコで余裕ある感じ。

こっちはそれどころじゃない切迫詰まった状態。

温度差(笑)

 

イタリア語で分からなかったので、yesや名前を言ったくらいの記憶ですかね。

何か証明書を用意してくれて、その後は、証明書写真の撮影。イタリアでインスタント写真の機械を探しました。

全てを揃えて日本大使館に行き、取り敢えず渡航書のような物を発行してくれました。

何とか帰れます!!!

 

このバタバタな出来事にたくさんの日本人の人が関わってくれています。奇跡…巡り合い…奇跡…巡り合いの連続。

本当に感謝しかありません。

最後はイタリアで結婚して住んでいる日本人の人に助けられました。この女性が大きく動いてくれたみたいです。

帰る前に、その方のご主人様がやっているお店で食事。

心が休まった瞬間です。

とてつもないエネルギーを持った素敵な方。

次、イタリアに来た時はまた食べに行こうと決めました。

 

本当に凄い旅行でした。

(38歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-イタリア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.