海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

初めての韓国をのんびり旅行記

更新日:

 

初めての海外旅行ということもあり、不安なことが多くて緊張をしていました。

出国する際、手荷物を預けるのにプラスで費用がかかってしまい、事前に受託の金額が含まれているかきちんと確認をしておけばよかったと後悔しました。

飛行機に搭乗すると韓国人よりも私たちと同じ年代の女の子たち、ご夫婦が多かったので韓国ブームなのだと改めて感じました。

入国審査も前の方の見様見真似で無事終えることができ、地図アプリを使用するため事前に借りていたWi-Fiを繋げようとしても繋がらないという事態になり空港の地下で数十分無駄にしました。

アプリに助けられ、無事に明洞のホテルに着き、チェックインすると2名1室ではなく2部屋申し込んでいたのか1人部屋になり快適に過ごすことができました。

 

夕飯を食べるため明洞の繁華街に行くと、若い韓国人や日本人も多く賑わっていました。

屋台が並んでいておいしそうでしたが、サムギョプサルのお店に入りました。

観光客向けなのか値段が割と高く、お肉の量も物足りなかったです。

韓国は安くておいしいお店がたくさんあると聞位てはいましたが初めての韓国、ハングル読めない、話せないので無難なお店にしました。

 

 

次の日は若者の聖地弘大に向かいショッピングをしてカフェに入りました。カフェでは日本語の表記がなかったですが唯一ローマ字表記があったので助かりました。

それから東大門に移動してapm見たりショッピングビルで買い物して歩いていると屋台でチーズホットグを買いチーズを伸ばしながら味わいました。

夕飯のタッカンマリ通りに向かい大衆居酒屋みたいな雰囲気のお店でタッカンマリをいただきホテルに帰宅しました。

地下鉄の残高が少なくなっていたのでコンビニで入金を店員さんに頼むのに翻訳アプリが役に立ちました。最終日はソウル駅と直結しているロッテマートでお土産などを大量に購入しお昼はチーズダッカルビを食べました。

やっぱり本場のダッカルビは絶品でした。ロッテマートでは、観光客向けにキャリーバッグや大きい荷物も無料で預かってくれるカウンターがあるのですごい助かりました。

空港に向かう地下鉄を間違えてしまいWi-Fiは切れ絶望になっていましたがなんとかタクシーに乗りチェックインの時間までに空港に着くことができました。

荷物保安所で不審なものが写っていたのか全身を女性の保安官に触られるということもあり一時はどうなるかとひやひやしましたがすごく楽しかった旅でした。

 

次は釜山に行く予定なのでそれまでに韓国語を勉強したいと思います。

(28歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.