海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

マレーシア

ランカウイは自然がきれいでお酒が安い!

更新日:

 

タイのリペ島に数日宿泊した後に、今度はこの島から高速フェリーでランカウイというマレーシアが今力を入れている大きなリゾートアイランドがあり、そこに向かうことになりました。

高速ボートで約1時間、もの凄いスピードであり、ここでこのボートがひっくり返ったら死ぬだろうなという気持ちになり、祈るような思いでボートにしがみついていました。

そして夕方に着いたのがランカウイ島です。最初にマイクロバスに乗せられ、そのままイミグレーションの事務所でチェックを受けます。

そこでスタンプを押してもらうと、あとは自由に行動できますが、ホテルのあるエリア近くまで送迎してもらい、そこから歩いてホテルに到着です。

ミニホテルだったのですが、なぜか手違いで部屋がなく、ツインではなくトリプルルームに案内されました。

広くてコンフォータブルでシャワーのお湯もしっかり出るし、大満足です。

 

 

翌日は朝から観光するつもりで起きて、朝食をホテルで食べ、それから近くにあるレンタルバイクのお店に行き、1日借りることにしました。

料金は700円くらいでやはり安い。

そしてそのバイクでランカウイ島とだいたい一周してしまおうと計画しました。

途中で足湯のあるところに立ち寄り、ちょっとだけ足湯、それからランカウイで最も綺麗と言われている、白砂のビーチでちょっと休憩、そしてそのあとは、クロコダイルファームを見学しました。

クロコダイルがたくさんいたのですが、あまりに動かないので、本当に生きているのか、と思ってしまったくらいです。

途中でクロコダイルと人間の競演があるのですが、クロコダイルの上に乗っかったり、口の中に手を入れたりとかなりスリリングなことをしていました。

ドキドキしてとても興奮しました。

 

そしてそのあとは、ランカウイの有名な滝のある場所を見て、それから海岸線のエリアを走りながら沈む夕日がとってもきれいで、それを楽しみながら、無事に事故を起こすことなく、バイクを返却できました。

ランカウイはとっても広くて、とても1日では見切れませんでした。

最低3日くらいは必要ではないかと思います。

 

そのあとでホテルに戻り、そこから免税ショップに立ち寄ります。

そうこの島は、島全体が免税になっており、ビールやチョコレートが激安です。

カールスバーグが70円くらいで飲めるので、最高です。

とはいってもカールスバーグは薄くてそれほどおいしいという感じはしませんでした。

ランカウイは自然がきれいで、お酒が安くて、食事もまずまずで、十分に楽しめました。

(46歳 男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-マレーシア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.