海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

肌寒い季節にハワイで旅行時のコツ

更新日:

 

日本ではまだ肌寒い4月の頭に初海外デビューということで、ハワイへ友人と3泊5日の旅行に行きました。

現地に到着し、最初に感じたことは「え、すごい寒い。」すぐにJTBのバス7に乗り込みアラモアナショッピングセンターでニットのカーディガンを購入。

 

その後ショッピングセンターをうろうろしつつチェックインのため滞在するホテルへ歩いて向かいました。

迷子になりつつ到着し、無事チェックイン。時差ボケで体力0でしたが、ハワイに来たという興奮で一瞬の休憩のみで化粧を直しハワイで生活している友人と合流し、おススメのアサイーボウルを食べに出発。量が多く食べきれないので友人と3人で1つで十分満足できました。

 

その後ハワイの友人の車でハナウマ湾を見渡せる高台に行き景色を堪能しました。夜ごはんを一緒に食べる約束をし、いったん解散。

私たちは短い時間ですが一生懸命休みました。そして夜、ハワイっぽいものが食べたいと希望を伝え、現地の人が行くようなハンバーガー屋さんに連れて行ってくれてがっつりおいしくいただきました。

そのお店から数分行ったところにおいしいアイス屋さんがるとのことで食べに行くと、色々な味の雪見だいふくのようなアイス屋さんで、もちろん味はとってもおいしいです。おしゃべりをたのしみながらハワイに来たんだなあ、としみじみ感動していたと思います。その日はこれで解散。翌日のランチの約束をして、ホテルの戻りすぐに寝ました。

 

 

次の日、朝早く起きてまずはスターバックスへ。自分の名前が聞き取ってもらえずカップによくわからない名前を記入されてしまいましたがそれもいい思い出です。

スタバを片手にワイキキビーチへ行きタンニング。日が出ているときは暑いのに、日陰で風が吹くとものすごい寒かったです。

ランチのため昨日の友人と合流し、連れて行ってくれたのは韓国料理屋さんでした。アメリカ人が好きそうな味付けでおいしかったです。

ハワイの友人が観光案内してくれるとのことで車で海の潮が吹き出る海岸や奇麗なビーチなど連れて行っていくれました。

 

しかし、寒い。

浮かれている私はうっすいタンクトップにショートパンツ。

隣にいたしらない外人はフリースを着ているレベルでした。ガタガタ震えながら綺麗なビーチを眺め車のなかであたたまり、最後に連れて行ってくれた場所はヌウアヌ・パリという展望台でした。

ここに到着したときには雲がかなりかかっていて雨が降るかも、という状態でした。

車を降りてすぐ感じた風の強さです。展望台の上に到着したらもう息ができないほど強い風がビュービュー吹いていて笑うしかありませんでした。

展望台で歴史の話をしてくれていたハワイの友人の話声は全く聞こえませんでした。

 

展望台を後にし私たちが向かったのは地元のスーパーマーケットです。そこで水着、お菓子、シャンプーなどを購入。

ハワイの友人が彼氏を紹介してくれるというのでまた夕飯を一緒に食べる約束をし、別れました。

私と友人は夕飯の時間までアラモアナショッピングセンターでお買いものを楽しみました。

夕飯はアメフトがずーっとテレビで流れているお肉屋さんでした。頼むものすべてが大きくて大興奮。

ハワイの友人の彼氏さんもいい方で話が盛り上がりました。ここで撮った写真が宝物です。

 

最終日、Tギャラリアに行きほしいものたくさん購入、すぐにホテルに戻りタンニングし残りのハワイの時間をしっかり楽しみました。

ハワイの友人カップルも最後に会いに来てくれてさよならのハグ。帰りたくないしか言えませんでした。

ホテルで帰りの準備をしつつお散歩しつつハワイのなんでもない町をお散歩しつつマクドナルドでおっきいアイスコーヒー買いつつ夜になってABCストアでお土産とごはん購入してホテルで最後の晩餐会。

おやすみなさいしたらすぐに朝です。

 

空港に向かい、そこでも少しだけお買いものをして再び日本へ…行きの飛行機8時間はわくわくだったのに帰りの飛行機はこんなにもつらいのかと感じながら帰りました。

(30歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.