タイ

生まれて始めてタイにいったらとても新鮮だった

投稿日:

 

年越し旅行でタイへ訪れました。タイへ到着してまず訪れたのはバンコクです。

日本とはまるで違う景色に感動しました。

 

それと同時に日本がどれほど発展しているのか身を持って感じた気がします。

タイに来たら乗って観たかったトゥクトゥクにもなることができました!

トゥクトゥクは思っていたよりも早くて揺れがすごく、楽しすぎて叫んでました!運転してくれていたおじさんもフレンドリーで沢山話しかけてくれて嬉しかったです。

 

カオサンロードに到着。

カオサンロードは沢山のお店が立ち並んでおり沢山の現地人や観光客で溢れかえっていました。

私達のすぐ近くではフルーツを目の前でジュースにしてくれるお店がありとてもいい香りがしました!その匂いにつられてマンゴージュースを購入。

すごく濃厚で最高でした!カオサンロードを歩いていると色んなお店の人に話しかけられて買う予定ではないものまで買ってしまいます。それも今ではいい思い出です。

 

タイのお店では今までにしたことのなかった値引き交渉に挑んでみる事に。

日本人の若い女の子が値引き交渉しても押し切られて終わるかなと心の中では思っていたもののせっかく来たのだから挑戦する事にしました。

英語もタイ語も話せないので電卓に希望の値段を打って見せる方法で挑みました。

最初はそんなに安くできないと首を横に振られていたのですが私の粘りもあってか結構安くできました!中には半額になったりも!!

 

ぜひタイに行った際には挑戦してみてほしいです!安くなったからと調子に乗って買いすぎてしまうと帰りの荷物が大変になってしまいます。

ちなみに私は荷物が多すぎて入らなかった服を重ね着して帰る羽目になりましたが。

今度行った時は帰りのことまで考えなくてはいけないなと反省しています。

 

 

タイ2日目はアユタヤ遺跡へいきました。電車で行ったのですが結構時間がかかりましたね。

車内では乾燥物だったり飲み物など駅に着くごとに沢山の売人が売りにやって来ていました。

私も試しに買って食べてみたのですが見た目によらずすごく美味しかったです!なんだか子供の頃に食べたことのあるような懐かしさを感じました。

 

アユタヤ遺跡周辺の移動手段は自転車にする事に。

駅を降りるとすぐ前に自転車レンタルがありました。

ママチャリのような感じでした!遺跡に行くには川を渡る船に乗らなくてはいけないのですが自転車を船に乗せるのが大変でした。

 

一人で手こずっているとタイの人が乗る時も降りるときも持ってくれてすごく優しいなと感動しました!しかもその方は女性で同じ女性として私も頑張らなくてはと思いました。

アユタヤ遺跡についてまずご飯屋さんに行きました。

ご家族で経営されてるところですごく美味しかったです。子供達が私達に葉っぱで作った手作りの魚をくれて嬉しかったです!

 

一緒に写真も撮ってくれていい出会いだったなと思いました。

タイに訪れた際はまたぜひいきたいところです!遺跡の近くのトイレにはトイレットペーパーが無かったので常に持っておくのをお勧めします。

アユタヤ遺跡はすごく大きくてとても迫力がありました。

思っていたよりも中まで行けて高いところまで登ることもできました。1番上から見る景色は王になったような気分でした!

 

翌日からは年を越す場所のサメット島に出発です!

サメット島にはバスと船で向かいました!日本人があまりいない島でのんびり過ごせました!

海辺の砂浜で食べるディナーは最高でした!

 

お店のウェイトレスの男の子はとてもシャイで可愛らしい男の子達でした!

帰る時には笑顔で手を振ってくれて嬉しかったです。年越し前夜はお祭り騒ぎで周りの人々みんなで綱引きをしたり踊ったりお酒を飲んで騒いだりすごく楽しかったです!

なぜか指名されて舞台の上で踊らされたのは驚きましたが下手なダンスもいい思い出です。

 

サメット島ではイラン人の人と仲良くなり違う国の話も聞けました。

現地在住の日本人の方とも仲良くなりすごく夢のあるお話が聞けました。

 

旅に出ると沢山の素敵な出会いがあり毎回色んなお話が聞けます。

今回の旅も色んな話が聞けて色んな文化がしれて有意義な旅となりました。

微笑みの国タイはその名の通りタイの人々は笑顔で優しい方ばかりでした。

1週間と短い期間でしたが最高の1週間でした!ぜひまた訪れたい国です!

(21歳・女)

-タイ

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.