海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

韓国のエステを友達5人と体験した時の詳細!

更新日:

 

大学生の頃に友人5人で韓国旅行をしました。

初めて韓国エステに行ったときの体験です。

 

日本では、何回かエステに行ったことがありますが、エステ用の着替えや、プライバシーに配慮した個室など、お客様にリラックスしてもらえるよう行き届いた設備が整っていました。

韓国のエステは今までの国内のエステとは全く違うもので、かなり戸惑う場面が多かったです。

そこのエステは、エステ受けた後にサウナのような洞窟(名前は忘れましたが)で汗を流すと言う流れになっていました。

お部屋に案内され、エステ用の着替えを探しましたがどこにもなく、係りの人に確認すると裸になってくださいと言われました。

友達5人で素っ裸になり、韓国語と日本語の入り混じった店員さんの指示に従い、タオル1枚だけを持って部屋を出ると、日本で言うところの銭湯の洗い場のようなところに案内されました。

 

私たちは、個々のエステは大丈夫なのかな?と不安と少しの冒険心を抱えながら参加したのを覚えています。

大きな洗い場には、幅が1メートルほどのベッドがたくさん置かれており、ブラジャーとパンツ姿?と言うようなおばちゃんたちがたくさんいました。

流れ作業のようにエステを受ける方たちがベッドに案内されていました。




私たちの順番が来て、ベッドに案内されるとものを扱うような手つきでエステが始まりました。

日本では、「はい今から開始しますね」などと必ずエステ開始前には一声かけてくださいますが、いきなり手を触れられたのでそれにも驚きました。

また、ベッドの幅の狭さに身動きが取れずやられるがままでしたが何度も落ちそうになりました。

リラックスできると言うよりはベッドから落ちないように必死でこらえまたとても強い手もみで体を触られるため、そしてまた日本語もあまり通じないため、ひたすら耐えていたような感じでした。

何よりも気になったのが、エステのおばちゃんの太った肉付きの良いお腹が、私の体に「ブヨンブヨン」と、手を動かすために当たるのです。

あちこちで、おばちゃんたちが何やら話しているのも気になりましたがとてもリラックスした雰囲気のエステとは言えませんでした。

ただ、おばちゃんの手つきはとても慣れていて、かなりの脂肪を吸引するような少し痩せたような気にはなりました。

 

その後も流れ作業のようにサウナのような構に案内され、とても暑かったのを覚えています。

普段は、日本でサウナによく入っているのですがここのサウナは、息をするのもしんどかったような気がします。

それでも、友達とワイワイ言いながらはい体験したエステはとても良い思い出になりました。

(22歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.