海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

フランス

フランス・パリのお菓子屋さんでの思ひ出

更新日:

 

昔、専門学校の研修でフランスのパリに行きました。

友人と4人で昔からある日本でいう駄菓子屋さんのようなお菓子屋さんに行ったのですが、お菓子が大きな瓶に詰めてあったり隙間なく並べてあったり、無造作に山盛りに積んであったりとすごく可愛い店内で盛り上がっていたのですが、店内のスタッフさんは誰もおらず出た方がいいのか悩んでいましたがせっかく来たからと買い物をすることにしました。

 

しかし、お菓子の説明文はなんとなくしか分からず見たこともないお菓子がほとんどで、どれを購入するか悩んでいた時突然地下から声が聞こえたのです。

店内を見回すと端の方に梯子が地下から出ていて、そこからおじいさんが登場しました。

おじいさんは何か言っていたのですが、フランス語だったので全く分からずこちらが英語で話してみてもおじいさんが分からず変な空気になっていたのですが、おもむろに近くにあった瓶のふたを開けて中のお菓子を一握り取って渡してくれたのです。

 

 

もしかして試食させてくれるのかなと思い食べると凄くおいしく、盛り上がっているとおじいさんも次から次へと試食を手のひらに乗せてきて、最終的には4人の両手が埋まるくらいのお菓子を頂きました。

気付くとおじいさんも一緒になって食べ始め、買い物に来たはずがお茶会になっていました。

試食でおなか一杯になってしまったので、感謝を込めて予算よりも多く買い物をし、ほとんどのお土産をそこで購入しました。

帰り際に更にお土産も頂いて凄く嬉しかったです。お互いに言葉が分からず通じなかったですが、アットホームに受け入れてくれて本当に来て良かったと思うお菓子屋さんでした。

お菓子屋さんを出た後次の目的地に向かっていたのですが、途中道に迷い悩んでいるとおばあさんが声を掛けてくれました。

店名を伝えると知っているお店のようで、地図で一緒に現在地を確認していたのですが、どうやら地図が苦手な様でくるくると回しながら探していました。

一緒に悩むこと数分、友人がおばあさんの後ろで右側を指さしていてよく見るとそこが目的のお店でした。

 

おばあさんに伝えようとしたのですが、一生懸命探してくれていて伝えずらかったのですが皆でおばあさんに分かる様に右側を指さしているとようやく気付いてくれて一緒になって笑いました。

おばあさんが急に店内に入ったと思ったら店員さんと何やら話し始め、1枚の紙を持って出てきました。

その紙には観光者用の分かりやすい地図が描かれており、これを見て探しなさいと新しい地図を頂きました。

フランス旅行で出会った現地の人のほとんどが親切な方で、本当に来てよかった。

また絶対に来たいと思う素晴らしい旅行の経験になりました。

(25歳・女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-フランス

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.