海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

オアフ島でパラセーリングとセグウェイを体験した話

更新日:

 

今年の1月中旬頃、結婚・引越しのため3月末で勤めていた役所を辞めることが決まっており、4月以降の予定が全く決まっていませんでした。

世間ではゴールデンウィークが10連休になるなどと騒がれていましたが、時間が有り余っている私には関係無く、せっかくなら海外旅行でもしようと思い立ち、ネットで航空券やホテルなどを一気に予約しました。

 

4月の中旬、中部国際空港から飛行機で向かったのは、アメリカ・ハワイ州のオアフ島です。

現地の季節的には雨季が始まる前ということもあり、湿度も低くとても快適な天候でした。

滞在期間は8日間で、宿泊先はハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート&スパホテルの最上階である40階です。

日本人観光客が多いホテルであり、フロント従業員も日本語の話せる方が多く、とても安心のできるホテルでした。

 

今回の旅行では、日本ではなかなか体験できないことに積極的に挑戦しようということが目標でした。

まず初めに挑戦したのは、海上を走るボートに引っ張られパラシュートで空中を漂うパラセーリングです。

午前7時にホテルの前までツアー会社のバスが迎えに来て、ワイキキ中心部にある港へ向かい、そこでボートに乗り換えて海上へ出発しました。

添乗員は現地の男性2人で、とても気さくに話しかけてくれるので移動の時間も楽しく過ごせました。

 

 

沖に出ると、パラシュートを装着してテイクオフです。

高所は苦手ではない私は、ワイキキビーチが一望できる絶景に感動しました。

しかし、想像以上に風が強くとても揺れが激しいため、テイクオフから5分後には気分が悪くなり、あえなくギブアップ。

情けない事に、沖から港に戻る最中の記憶はありません。

 

次に挑戦したのはセグウェイです。日本ではセグウェイに乗って公道を走る事は禁止されているため、ツアーに参加しワイキキのビーチ沿いを走るのはとても楽しみでした。

まずは10分ほど操作に慣れるためにホテルの敷地内でレクチャーを受けた後に、さっそく出発です。

ワイキキビーチ沿いの小道から、ダイアモンドヘッドを一望できるカピオラニ公園を一周し、カラカウア通りを抜けてゴールまで走る90分間のツアーでしたが、時速20キロ程度で颯爽と走り抜けることができるのがとても快感であり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

事故など怖い思いをする事もなく、無事にツアーは終了しました。

 

海外旅行では、日本では体験できないことを楽しめるのが醍醐味だと思います。

予算や時間の都合で二の足を踏むのはもったいないので、これからも積極的に海外へ飛びたいと思います。

(33歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.