海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

中国

天津で思い知った中国と日本の文化の違い&注意点

投稿日:

 

友人が中国に転勤になり、転勤後3年が立ち、友人が中国の生活にも慣れた頃でした。

日本の友人と私、中国いる友人と同じ会社の中国人の4人の海外旅行でした。

日数は3泊4日です。私は、空港券をを取り、あとのホテル、観光等は全て、中国の友人に任せました。凄く手間いらずの気楽な旅行計画でした。

友人に聞いたり、ネットで調べたりして中国に文化の違いにはびっくりしました。

 

まず飲料水です。日本では水道水は安全意識があります。

水道水を飲んでも大丈夫です。

中国は違います。水道水を口に含んでもダメです。

そんなことをしたら、腹痛で旅行が大無しになってしまいます。歯磨きをする時には注意です。

思わずコップに水道水を入れうがいをついついしてしまいます。

しっかりとペットボトルの水を用意し、その水で口をうがいします。

 

 

結構、不慣れではありますが、一つ間違えると危険です。

露店のお店でおいしそうなお店がいっぱいありました。

中国の友人は、いろんな経験をしているので、この店はやめたほうのがよいと教えてくれます。

住んでいる人の意見なので凄く有意義に旅行が出来ました。中国ではすりとかが多く、パスポートを身分証明書で見せます。

 

肩掛けのファスナー付きで使いやすいバックを持ってきてと言われ、旅行中いろいろなところでパスポートを見せます。

旅行をしていて、バックの大切さが良くわかりました。

日本だとポケットに財布を入れたりします。中国では直ぐに餌食となります。

パスポートを擦れれてしまうと凄い悲惨な目に合います。本当にバックには感謝でした。

 

観光は、万里の頂上に行きました。

天津からだと2時間くらいありました。

中国の友人がドライバーから車から手配をしてくれて、凄く有難かったです。

さすがに世界遺産なので凄い人でした。

事前の手配で結構すんなり入ることが出来ました。

 

でも、日本では、順番を守ります。中国では一切通用しません。中国の友人と会社の同僚 私と友人4人一緒に開園口に並びます。

5分もしないうちに中国の友人と会社の同僚 私と友人との間に20人ぐらいは、離されてしまいます。

ちょっと話しているすきに、体を入れ慣れ順番関係なしに割り込んできます。

この割り込み方には感心してしまうかのように前に進むがっつき方が凄かったです。

中国の友人は、何ボケっとしてるのと言われます。

 

旅行が終わるころのは、私も慣れたかのの様に割り込みの技術を身に着けました。

バスに乗るときも、扉が開く絶妙なタイミングで足を踏み出します。そして肩を入れの繰り返しです。

常に人の先を行く姿勢です。

中国の友人には、食事場所から何から何まで準備してくれて有難かったです。

動物園には普通にパンダもいます。

 

凄く楽しい旅行でした。

ずーと住むには嫌ですかね。

(44歳、男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-中国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.