海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

タイ

修学旅行でパイプをカットしたオカマのショー鑑賞!

更新日:

 

私の海外旅行の体験談としまして、私は、専門学生の頃に、タイへ修学旅行へ行く形になりました。

初めての海外と言うことで非常に緊張しておりました。まずパスポートを取得することから始めまして、パスポートの手続き等を終わらせてから、タイへ修学旅行へ行く形になりました。

修学旅行の資金としましては、1学年の初月からの積立と言う形になり、修学旅行専用の積立金を2学年の間で1学年の初めの月から徴集されると言う形でありました。

海外へ行く心構え等は全くなくて、その学校の部長相当職であられる担任指導役の先生が先導を取るような形で全て取りまとめるような形で、全体を指揮してくれました。

 

使用した便につきましては、当時シンガポールエアラインであったと思います。私がまず感動しましたのは、同級生達と見る飛行機の空からの光景です。

島とかが米粒のように見えて雲と海の調和が最高でした。そして、機内食についても初めて食べる形になり、機内食はこんなに充実していて美味しいんだと言う感想でした。

 

 

空港についたときには、独特の匂いに思わず鼻を摘んでしまいました。

やはり日本とタイでは食生活週間が違う形になっておりましたので、日本では充満しないような生活匂が空港全体に広がっていたのを今でも覚えております。

タイの現地につきましたらガイドさんとベテランの部長職の先生が案内してくださる形になり、海に行ってまずは海水浴を楽しみました。海については、普通の日本での海と変わりませんでした。次に行った所は、よく映画に出てくるような木船で川を渡ることを楽しみました。

 

その際に、蛇を巻いた女性がどこからともなく現れて、写真プリーズと言う形で勝手に蛇を巻きつけられて、写真を撮影されたときは非常に青ざめました。

なぜなら、その後に日本円にして1000円程取られてしまったからです。他にも現地の子供達が駆け寄ってきてミニマムサイズのオモチャの銃を押し売りしようとしてきたり、ここぞと言うタイミングでお金を持っている日本人から徴収しようと言う魂胆が垣間見える瞬間でありました。

それらを振り切って船で渡り着いた先につきましては、滞在先のホテルでした。ここで夜まで休憩する形になり、ホテルには、プール等が設けられていてみんなで屋内のプールで遊んで屋内の施設を満喫する形になりました。

そして迎えた夜では、一生の思い出となりました。

タイ名物ニューハーフショーを鑑賞する形になり、パイプカットを実施したオカマの女性達に魅了される一夜を過ごしました。

(29歳 男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-タイ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.