タイ

アユタヤ県に家族旅行に行って象に乗ってきた!

投稿日:

 

夫、娘、そして、私の母親と、数年前タイ旅行に行きました。

なぜ、タイ旅行に行くことにしたか、ですが、ずばり、お金です。

9月末、夫も私も休みがとれることになり、土日を挟んで、最大5日間で行ける国内旅行先を探しました。

 

ところが、いいな、と思うような東北、北海道、沖縄となると、一人当たり安くても7万円前後はします。

しかも、夫も私も行ったことがある、ということで、家族全員、旅行代金以外の必要経費を含めて考えると30万円もかかり、これって、どうなんだろう、と思いました。

そんなとき、ふと、新聞広告が目に留まりました。一人5万円弱で行けるタイ旅行の広告だったのです。

 

しかも、観光付き、ときているので、あとは、必要経費としては、海外旅行保険とお小遣いなどのみです。

二人とも、タイにはそれまで行ったことがないし、これっていいじゃない、ということになって、申し込みをすることにしました。

私たち家族だけで行くことも考えたのですが、タイならば、時差も少なく、近場ですので、少し年をとっている母でも大丈夫じゃないかな、ということになり、母も誘いました。

 

母は、やはり年齢的なこともあって、渋っていたところもありますが、飛行機は直行便であったこと、飛行時間もそこまで長くなく、また、時差も比較的少ない、ということもあって、私たちと一緒なら、ということで参加をすることになりました。

参加したプランは、格安の旅行プランを販売するツアー会社のもので、添乗員さんはいないかわりに、現地係員が対応してくれるという内容でした。

飛行機会社も日系で、その点も安心できました。

 

ただ、3泊4日のツアーでしたが、現地は2泊で、最終日は機中泊となるのがどうか、と思いましたが、考えてみると、帰国後、その日はゆっくりして体を休めることができ、しかも、仕事を休むのは2日で済む、ということもあって、いいかな、と思いました。

また、このツアー、格安にもかかわらず、ホテルはデラックスホテルでした。もっとも、タイの中心部ではなく、郊外のホテルでしたが。

ただ、ツアーで、すべて観光付きで参加するには、郊外でも全く問題になりませんから、気にもしませんでした。むしろ、タイというところの衛生状態を考えると、都市部のホテルランクの低いところにとまるよりも、よっぽど安全と思いました。

 

ツアー日程は、初日は、移動で終わりました。到着したら、ちょうどスコールで、少々戸惑いましたが、レストランで食事をして、そのままホテルに入りました。

二日目がタイの市内観光、三日目がアユタヤ観光のプランでした。 観光のなかで、もっとも印象に残っているのは、アユタヤで象に乗ったことでした。

動物好きなので、象に乗れることを単純に楽しみにしていたのですが、実際に象に乗っていると、タイの貧しさを感じてしまい、象がかわいそうになりました。

 

ヨタヨタしながら歩くものですから、象使いの人に尋ねたら、やはり、かなりお腹は空いているはず、というわけです。象使いの人に、チップを差し上げたところで、この象たちがお腹がいっぱいになるくらい、食べることができるのだろうか、ということがとても気になりました。

それ以外の部分については、アユタヤの遺跡は素晴らしく、感動をしましたし、タイの市内も興味深いものがいっぱいありましたし、タイ旅行自体を楽しむことができました。

 

さらに、日ごろの疲れがたまっている体においても、タイ式マッサージは最高に気持ちよく、ツアーにマッサージが入っているものを選んでよかった、と思った次第です。

もっとも、同じマッサージを夫も受けていて、夫の担当になった若い子、かわいそう、と少々思いましたが。 心配していた母も体調を崩すことなく、帰国することができ、楽しい家族旅行を終えることができました。

(57歳 女性)

-タイ

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.