海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

中国

中国の天津市で金をタカられましたレポート!

投稿日:

 

中国の天津に約2週間行った時の話です。

友達と2人で行き、現地では中国人の友達に案内してもらったので、移動の時も食事の時も言葉がわからず困るということはありませんでした。

私には元々中国人の友達がたくさんいたので、よく話は聞いていましたが、実際に行ってみると想像以上のことばかりで毎日驚いてばかりでした。

 

1番印象に残っているのは路上や電車内でお金を稼ごうとする人の多さです。

路上で寝転がり、布団までかぶっていたので、遠くから見た時はただ寝ているのだと思いました。

でも、近づいて見てみると、寝転ぶ自分の前におもちゃなどを並べていました。

そして、道行く人に「欲しいものはないか」と声をかけているのです。

私は欲しい物がなかったので買いませんでしたが、この旅行中にそのような人たちから何かを買っている観光客も数人見かけました。

 

元々安い値段で売っているのですが、それでも値切っている観光客もいました。

その観光客に対して「私は体が不自由なのだから、何も言わずに買ってくれ」と言っていました。

そのやり取りを中国人の友達から訳してもらって聞いた時は本当になんと言っていいのかわかりませんでした。

 

それから、電車に乗った時にも驚いたことがありました。

友達と3人で電車に乗っていると、突然近くに立っていた人がギターのような楽器を大きな音で鳴らし始めました。

日本でそのような経験をしたことがなかったので、何が始まったのかと驚き、しばらく聴いていました。

おそらく、1曲演奏を終えた彼は自分の周りにいた知らない人たちに「演奏を聴いたのだから、お金をくれ」と言って袋を差し出しました。

私にも同じように言ってきたのですが、首を横に振ると何も言わずに離れていきました。

でも、いくらかその袋にお金を入れている人もいて、本当に驚きました。

 

 

中国人の友達によると、このようにしてお金を稼ぎ、これを電車賃にしている人がいるらしいです。

日本では電車内で演奏なんてしたら注意されるはずですし、お金をあげる人がいることにも驚きました。

 

それから、私が1番困ったのは食事です。

衛生的な問題なのか、ただ食材が合わなかっただけなのかはわかりませんが、友達も私もとにかく食べ物を体に入れるとお腹を壊しました。

中国人の友達から先に「日本から来た人はよくお腹を壊すので、薬を持ってきた方がいい」と教えてもらっていたので、ちゃんと持っていたからよかったものの、本当に約2週間ずっとお腹を壊し続け、それは本当に参りました。

日本とはまったく違う感覚や文化に驚くこともありましたが、親切な人や気さくな人なども多く、おもしろくて笑えることもたくさんありました。

なので、勇気を出して行ってみてよかったと思います。

(22歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-中国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.