海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

カリフォルニアでの2軒にわたるホームステイ

更新日:

 

高校1年生時に短期ではありますがアメリカのカリフォルニア州に旅行に行きました。

当時は英語の練習もそれほどできてはいなかったので、あっちできちんと生活できるのか不安であったのを覚えています。

2か月間のホームステイでしたが、最初のホームステイ先の都合で3週間ほどしかステイできず、その後はほかの家にホームステイしました。

よってふつうの人が1件のみにホームステイするところ、私は同じ値段で2件の家にホームステイするという非常に貴重な経験をさせていただきました。

 

1件目の家はいわゆる庶民の家という感じでした。2階建ての一軒家で、そんなに広くはないですが庭がついており夕方はそこの家族の子供たち(当時8歳と12歳と14歳)とトランポリンで遊んだりしていました。

また、映画を見るのがみんな大好きということで毎週末はみんなで家にあるテレビで映画を見ました。

お母さんがポップコーンを種から焼いて作ってくれて、みんなでコカ・コーラを飲みながら映画を見るのはいい思い出です。




二件目の家は打って変わっていかにもお金持ちという感じの家でした。カリフォルニアの中でも高級住宅地が集中するエリアの家でこちらも2階建ての一軒家でしたが、一見目の家の5倍くらいの床面積があり、庭に関しては10倍はありました。

そこには8歳か9歳の女の子と11歳の双子(いずれも男の子)がいたので、夕方はプール(その家の庭にはプールがついていました。

そんなに広くはありませんでしたが、4人で遊ぶには十分な広さでした)また、家の中にビリヤード台があったのでそこでビリヤードなどをして遊びました。

その家の二回にはルームシアターがあり、週末にはデリバリーしてもらったピザを食べながらみんなで映画をみたり、その画面を使ってみんなでPSPをして遊んだりしました。

 

この二軒のホームステイをしながら、昼には高校生向けの語学学校で英語の学習をしました。

当時の自分には授業中に飲み食いが普通にできるという環境が非常に真新しく、新鮮な気持ちで授業を受けることができました。

周りには日本人のほかに中国人やその他の国籍の人がたくさんいて、かれらと英語を使って交流することができたのも非常にいい経験でした。

 

また、週末にはミサに行きました。

最初はどうすればいいのか全くわからず戸惑いっぱなしでしたが、だんだんと様子が分かってきて帰るころには周りを見ずに堂々とミサに参加することができました。

(17歳、男)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.