海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

JALでハワイ旅行!食事について語ろうと思う

更新日:

 

私は大学生の頃、初めての海外旅行で高校時代の友人とハワイへ旅行しました。

ハワイを選んだ理由としては、安易な発想として「THE・海外旅行!」というイメージがあったため(笑)、また現地でも日本語が通じやすいという点で安心感があったからです。

 

出発は夕方の成田発の直行便だったため、少し早めに搭乗手続きを済ませて空港で夕食を取りました。

今考えれば機内食もあったため、気張って食べる必要はなかったと思うのですが、お腹いっぱい寿司を食べました。

行き帰りの航空会社はJALでした。

やはり日本の航空会社ということで当たり前ですが言葉も通じますし、安心感があったので競合他社に比べると料金も割高でしたがとても満足でした。

 

映画を観たり、ゲームをしたりと思い思いの時間を過ごしているうちに心地よい眠気に襲われ、目が覚めるとあっと言う間にホノルルに到着しました。

その後はバスでホテルまで移動し、そのままチェックインを済ませました。

暫し休憩を取り、その後ビーチへ。

ホテルはワイキキビーチの近くだったために、すぐに青い海が広がっていました。

広い空と海は非日常的な空間で、ビーチを散策しているだけでも普段では味わうことの出来ない何ともいえない開放感がありました。

 

 

翌日に海でのアクティビティーを控えていたこともあり、軽くビーチ周辺を散策した後は買い物へ。

有名なアラモアナショッピングセンターへ。日本のショッピングモールに通ずる近い雰囲気でしたが、広大なスペースでゆっくりと買い物を楽しめました。

その時に買ったBALLYの長財布は10年近く経った今でも愛用していて、思い出に残っています。

 

夜はステーキハウスで夕食。食べたことのないくらい大きいTボーンステーキやロブスターを堪能しました。

その後ファイヤーダンスショーを観たり、ビーチ沿いの屋台でガーリックシュリンプやマラサダを食べて思う存分ハワイの食を楽しみました。

 

次の日が早かったこともあり、その日は早めに就寝。

翌日は一日かけて、パラセーリングやシュノーケリング、ジェットスキーを楽しみました。

サンゴ礁や色鮮やかな魚たち、何より透き通った青い海と空にとても癒された一日でした。

 

最終日はのんびりと一日を過ごしました。

朝早く起きてダイヤモンドヘッドを登ったり、ホテルのビュッフェで朝食を取りました。

パンケーキやシェフが目の前で調理をしてくれるオムレツがとても美味しかったです。

免税店で最後の買い物をし、夕方発の飛行機で成田へ戻りました。

 

成田に着いて最初に空港で食べたうどんの美味しさに感動したのを強く覚えています。

ハワイで得た非日常的な出来事や経験も強く印象に残りましたが、日常を過ごす日本の素晴らしさも改めて実感しました。

これが私の初めての海外旅行です。

(29歳/男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.