海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

パラオ

パラオには世界遺産の登録エリアが多数!

更新日:

 

パラオと言えば綺麗な海ですが、訪れるスポットがたくさんあるので、海外旅行先としてもとてもお勧めです。

私がパラオで絶対訪れたかったのは、「ミルキーウェイ」と「ロングビーチ」、「ジュエリーフィッシュレイク」でした。

でも残念ながら、この3箇所を網羅したツアーはありませんでした。

 

仕方なく、初日は「ミルキーウェイ」と「ロングビーチ」を訪れるツアーに参加しました。

この2箇所以外にも数箇所のシュノーケルスポットを訪れるツアーでした。

「ミルキーウェイ」は世界遺産にも登録されているエリアです。

 

泥になった石灰岩が海のそこに沈んでいて、海の色が乳白色になっていて、とても神秘的でした。

ガイドさんによると「ここの泥は美肌に良い」ということで、顔も含めて全身にぬって楽しみました。

 

続いて訪れたのは「ロングビーチ」。浅瀬になる時間だけ、砂浜が現れて道ができます。

CMや歌手のプロモーションビデオの撮影もよくここで行われているそうです。

私達が訪れた日は、引き潮になる時間もばっちりで、その上天気も雲ひとつない快晴だったので、本当に綺麗な光景を目にすることができました。

ロングビーチでは、近くの海でシュノーケルも楽しみました。ガイドの方に案内してもらい大きなバラの形の珊瑚を見ました。

沖縄でもシュノーケルをした経験がありましたが、これほど大きな珊瑚を見たことがなかったので、とっても驚きました。

 

 

その後は、沖合いのシュノーケルポイントに移動しましたが、途中、マンタやウミガメを船内から見ることができました。

移動したシュノーケル先では、魚にえさを与えることができました。

ガイドの方に魚肉ソーセージをもらい、それをもって海へ入ると、たくさんの魚がこちらによってくるので、間近で写真を撮ることもできました。

 

そして、次の日は、「ジュエリーフィッシュレイク」を訪れることのできるツアーに申し込みました。

ジュエリーフィッシュレイクのみというツアーはなかったので、シーカヤックもできるツアーに参加することにしました。

パラオはロックアイランドと言われている通り、大小様々な数多くの島でできており、世界遺産にも登録されています。

シーカヤックをすることにより、このロックアイランドを近くで見て満喫することができました。

きのこの形の島々は近くで見ても、とてもおもしろかったです。

波も穏やかで海の透明度もとても高いので、ゆったりと海の散歩を楽しむことができました。

 

その後、ついに「ジュエリーフィッシュレイク」へ行きました。

こちらも世界遺産に登録されているエリアです。

旅行紙の写真で見てはいましたが、本当にたくさんのくらげが泳いでいて、辺り一面がくらげという状況で、とても不思議な光景でした。

 

このようにパラオには世界遺産に登録されているエリアがたくさんあるので、一度の旅行で数箇所の世界遺産を訪れることができます。

また、パラオは日本と時差がないので、時差ぼけに悩まされることなく快適に過ごすことのできる旅行先です。

ぜひ一度訪れてみてください。

(39歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-パラオ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.