海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

タイ

カオサン通りのバックパッカー女性に対し思ったこと

更新日:

 

女友達と2人でタイに行った時の話です。

正直、タイに女だけで行くことはとても不安でした。

タイに行くのは生まれて初めてで土地勘もないですし、もちろん知り合いもいませんし、

前にタイに行った知人から、ぼったくられたという話を聞いていたからです。

 

タイに着いて、1番最初に驚いたのはバックパッカーの多さでした。

バックパッカーに憧れのある私は初めて見るバックパッカーに大興奮でした。

男性だけではなく、女性もたくさんいたので話しかけてみたりもしました。

何でも自分で決めて、自分の意思と、自分の力だけでする自由な旅ですが、
やっぱり女性だけだと危ない目に遭うこともあるそうです。

 

そのような話を聞くと、とても私には1人で世界を回る勇気はないなと思いました。

この怖いから無理だという気持ちと、怖いけどそれでもやろうという気持ちの違いは何なのでしょうか。

バックパッカーの女性のキラキラとした笑顔を見ていると、とても羨ましくなりました。

 

 

タイで長く滞在したのはカオサンという場所です。

食事もできますし、バックパッカーも多く集まっているので、さまざまな国の人と話ができました。

また、宿泊するホテルもここにあり、確か日本円で1泊3000円ほどでした。

安すぎて少し不安にもなりましたが、日本人もたくさんいて、知らない人たちからもアドバイスをもらったりしつつホテルを選んだので嫌な思いをすることはありませんでした。

 

一緒に行った友達はタイで若い女性の美容師に髪の毛を切ってもらったり、編み込みをしてもらっていました。

日本でやるのと比べるとかなり時間はかかりましたが、技術は確かでした。

安いのに上手くてとても可愛かったです。

 

それから、まさかタイにまつ毛エクステのお店があるなんて思っていなかったので、お店を見つけた時は驚きました。

せっかくですし、日本のお店に比べると安くてお得だなと思ったのでやってもらいました。

こちらは時間もかかりませんし、技術も確かで気に入りました。

タイにしかお店がないのが残念です。

 

私がとくに心配していたのは食事のことでした。

好き嫌いも多く、独特な味付けのものはどうしても食べられないので、もしどれも無理だったらサッパリとしたフルーツを食べようと思っていました。

しかし、カレーやラーメンなど食べやすいものも多く、食事に困ることは一度もありませんでした。

 

タイに来るまで持っていた私のタイへの印象と、実際に来てみて感じるタイは全然違いました。

男性も女性もオシャレな人が多く、ファッションセンスだとか、手作りのアクセサリーのセンスや技術など見習いたいものばかりでした。

残念なことに、多くお金を要求してくる人やとても小さな子供なのに日本語がペラペラで、どんなことでもするからお金をくれと言われることもありました。

断っても断ってもついてくる子供を見ると、複雑な感情になりました。

 

私にできることがあればしたいけれど、まだ私は世界を知らなすぎると思いました。

もっと勉強して、もっとさまざまな経験をして、もっともっと成長したいです。

そして、自分にできることを増やしていきたい、そう思いました。

(25歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-タイ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.