海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

ハワイのホテルの従業員達のストライキに巻き込まれた体験談

更新日:

 

2018年10月知人の結婚式参列のため、家族で4泊6日、ハワイへ。

今回の旅行全体を通して、結婚式はとても素敵で、加えて観光や食事も楽しめました。

と同時に想定外の驚く出来事にも遭遇しました。

 

また、当時2歳の子どもは初めての海外でした。現地ではどこに行っても、かわいいと声をかけてもらい、手を振ったり、ハイタッチするだけでも喜んでもらえました。

子どもにあたたかく接して下さる雰囲気がとてもよかったです。

 

出発当日、成田空港から18時頃の便に搭乗しました。子どもが騒がしくなるのではと不安だった機内は、豊富な映像コンテンツに助けられると共に、暗くなると眠くなったようで、ほっと胸を撫で下ろしました。

ハワイ到着は朝でした。

依頼していたタクシーに無事に乗車。

運転手さんが大変気さくな方で、日本語を交えながら沢山話しかけてくださいました。

英語は聞き取れても、自身の言いたい事は表現できず、四苦八苦しましたが、別れ際には子どもも頭を撫でてもらうなど、楽しいひと時でした。

 

ホテルに着くと、驚くほど賑やか。

この時は、何かのイベントなのだろうと思っていました。

ホテルのチェックインまでたっぷり時間があったので、さっそくワイキキの浜辺や、水族館へ。

その後昼食をすませ、ショッピングモールなどに立ち寄りながら、ホテルに戻りました。

 

すると何とも不思議な雰囲気。

プールサイドのバーも営業していません。

チェックインの時、やっとその不思議な雰囲気と、賑やかを通り越し、騒々しい理由が分かったのです。

なんと、ホテルの従業員の方々がストライキを起こしていました。

しかもその周囲のホテルが4つ同時にという大規模なもの。

 

結局その影響を受けて、チェックインができたのは予定の1時間後。後日参加したツアーのガイドさんの話によると、ストライキを起こしているのは、ベッドメイキングをしたり、お部屋の清掃をする方々。

そのほとんどがいくつも仕事を掛け持ちしなくてはならないそうで、賃金の引き上げを訴えているとのことでした。

 

 

4泊の間、おそらく部屋の清掃は入っておらず、タオルやアメニティーも自分たちで持っていきました。

とはいえ、ハワイは労働者の時給が大変低いとも聞き、考えさせられてしまいました。

観光スポットとしては、ワイキキ水族館、ツアーではダイヤモンドヘッドやノースショアなどをまわりました。

 

中でも印象的だったのは、クアロアランチです。ジュラシックパークなどの映画撮影のロケ地で有名な場所です。

日本語で長い背中という意味の山々も圧巻でした。

ハワイは何と言っても海というイメージでしたが、緑豊かで山も素晴らしい島というのは発見でした。

子どもが幼く、乗馬やジープをはじめ、アクティビティの参加は限られてしまいました。

いつかクアロアランチで、成長した子どもと一緒に大自然のアクティビティを楽しみたいです。

ストライキにはびっくりしましたが、次に来た際の楽しみも発見出来たので、また機会があればぜひハワイに訪れたいと思える旅でした。

(30才・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.