海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

オーストラリア

16歳JK1のオーストラリアでホームステイ体験記

更新日:

 

オーストラリアには3回旅行をしたことがあります。3回目は夏休みの2週間まるごとホームステイをしました。

当時、高校一年生だった私は、英語も話せないし、コミュニケーションもそれほど達者でもありませんでした。

しかし、高校一年生の時しか海外研修ができないので、学校の抽選で立候補しました。中には抽選に外れて惜しくも、いけなかった人もいました。

結構倍率が高かったので、人気もあったと思います。

 

オーストラリアの海外研修のために、ボストンバックと翻訳書と英和辞書(当時電子機器を持っていなかった)を購入しました。

そして、当日は夕方にオーストラリア行きの空港に向かいました。

AグループとBグループに分かれていました。

私は内部進学だったのでBグループでした。そして、飛行機に乗ってオーストラリアに着きました。

 

 

そしてバスに乗って、ある場所に着きました。

片言の日本語で、名前が呼ばれました。

 

ついに私の出番が来ました。

初めて会うホストファミリーに緊張しましたが、温かく迎えてもらえました。

その後お昼時だったので、パンを買って、ホストファミリーの家に着きました。

1階だけでしたが、庭もあって部屋の数も多く日本の自宅より広かったです。

 

その夜、事前に英語で質問にあった好きな食べ物、麺類と書いたので、ヌードルを作ってくれました。

クリームソースだったのですが、スパイスが効いてて、結構からかったのが本音です。

でも、うれしかったです。またホストファミリーは日本語訳の辞書を持っていて、日本に興味があるのかいろんなことを私に尋ねてくれました。

友好的な姿勢がうれしかったです。

 

そして、平日はオーストラリアの高校に通って、英語の勉強をしました。

博物館で見たものを書いて、レポートにしたものを実際に発表したりしました。

またアボリジニ体験で、ブーメランに絵を描いたり、乗馬体験など貴重なことができました。

 

休日はホストファミリーと一緒にモールで買い物に行ったり、カンガルーの肉のバーベキューをしました。

カンガルーの肉はこの時初めて食べましたが、思ったより臭みもなく、おいしくいただくことができました。

 

またホストファミリーの長男と一緒にゴルフ場にドライブで行きました。

日本は18のコースしかないですが、オーストラリアは36もコースがあったので驚きでした。
あと、寝起きに起こす猫のトムがいました。猫って日本もオーストラリアも、寝てる人のお腹に乗るんだなぁとぼんやり思いました。

オーストラリアの海外研修は2週間でしたが、いまでも思い出深いです。

(16歳で留学 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-オーストラリア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.