オーストラリア

オーストラリアのブルーマウンテンが最高でした

投稿日:

 

2017年の4月下旬に一人でオーストラリアへ行きました。

最初に降りた町はオリンピックもあったオーストラリア最大の都市・シドニーです。フライトは8時間と少し、南半球への旅行は初めてでしたが意外と近い国であることを実感しました。

私が行った有名な観光地は二つあります。

 

一つは、その名の通り青く見える幻想的な山、ブルーマウンテンです。

シドニー市内から電車で1時間強、専用のブルーマウンテントレインもありアクセスは簡単です。

私は親友の車で連れていってもらいましたが、多くの人はツアーを使って来られてました。

実際に行ってびっくりしたのは、本当に山が青く見えるということ。

 

見る前は美しい緑の色を「青い」と呼んでるのだろうと想像していたのですが、本当に山が「青い」のです。

コアラが食べるというユーカリの葉から油が蒸発することで青く見えるといいます。

山の多い日本から来て、山を見て感動することがあるのかな・・・と少し疑問でしたが、本当に行ってよかったと思う観光地です。

 

私が行ったもう一つの観光地はオペラハウス周辺です。

日本のニュース番組でシドニーが出てくると必ず出てくる、奇抜な見た目のあの建物。

中ではその名の通りオペラが観劇できたり、有名アーティストがライブをしたりもしているそうです。

ちょうど港のある辺りにオペラハウスがあります。公共のフェリーに乗ったり遊覧船に乗るとかなり近くから写真を撮ることができました。

 

この港のエリアにはカモメがたくさん集まっていたり、何かの芸をやっている人や演奏をしている人がいます。

そこにいるだけで和やかな気持ちになれる場所でした。ここから北へ歩くとロックスという歴史的なエリアになり、セットで見るのにアクセスが良いです。

シティからすぐなので後ろを振り返ると巨大ビル群が見えるのですが。

 

北に向かって見えるのは古く貫禄のある建物たち。

その中におしゃれなお店がたくさん集まっていて、現地の人も犬を連れてお散歩や買い物をされていました。

そうやってオペラハウスから北に15分ほど歩くと、シドニー最古のパブがあります。

ホテルの一階にある「ロード・ネルソン」というこちらのパブ。オーストラリアは町中のいたるところにパブがありますが、ここはそれらとは違います。

なんと建物の中でビールを造っているんです。パブの奥の方へ行くと醸造用の機械や貯蔵タンクも見られます。もちろん全てオリジナルの銘柄で、有名なものはボトルショップでも見かけました。

4種のビール飲み比べセットが13ドルくらいで頼めました。

 

オペラハウス周辺を少し歩いて、ちょっと休憩するならこのパブがお勧めです。

4月のシドニーはやや暑かったですが、治安も良く人も穏やかで良い旅行になりました。

次回は第二の都市・メルボルンに行きたいです。

 

(29歳 女)

-オーストラリア

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.