海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

カナダ

バンデューセン植物園・ブッチャートガーデン・ロッキーの氷河を旅行してきた

投稿日:

 

随分前のことですが、カナダの西海岸を妻と旅行しました。

メインの目的はバンデューセン植物園、ブッチャートガーデン、ロッキーの氷河でした。

 

出発直前新型インフルが流行したいてカナダでも騒がれておりツアーが成立するかどうか危ぶまれていましたが、なんとか最低実施人員に達して出発する事が出来ました。

だいぶキャンセルが出たらしく参加者11人という少人数ツアーとなりました。

少し不安はありましたが「大したことはあるまい」と決め込んでいました。成田へ着くとみんなマスクをしているのでビックリ!

慌てて自分たちもマスクをしました。

ところがバンクーバーについてみると誰一人マスクをしている人はいません。

 

国民性の違いでしょうか、なんとなくホッとしました。

新型インフルのおかげで旅行客が少なく何処も空いています。

 

更にツアー中は天候に恵まれて大ラッキーです。




まずバンデューセン植物園。

「何故植物園なんかに」と思うかもしれませんが、妻がガーデニングに凝っていて見たがったからです。

日本では珍しいモンキーテールの木があったりしましたが、意外とほとんどが日本でも見られる植物でした。

とは言っても規模の大きな植物園で管理や手入れが行き届いており、素晴らしくジックリ見たかったのですがツアーの予定もあり時間が限られていて少し残念でした。

次はブッチャートガーデンです。

ここはブッチャート夫妻が石灰岩を採り尽くした採石場跡地に世界各地への旅行で集めた樹木や植物が素晴らしい状態で管理されており、感動ものでした。

400人ものスタッフが管理しているというのにはちょっと驚きでした。

素晴らしい天気で散策するのは至福の時でした。

 

次はロッキーの氷河です、こちらの方は私のリクエストです。

若い頃登山をやっていたのでカナダへ行くのであればロッキーの氷河を見たいと思ったのです。

またまたラッキーだったのがインフルで旅行客が少なかった為に普段なら止まる事が難しいという「フェアモント・バンク スプリングス ホテル」に宿泊する事が出来ました。

豪華な古城風のホテルで大満足!滅多に泊まれないと言うので写真を撮りまくりました。

ロッキーの氷河は雪上車で氷河の上を進んで行き実際に氷河の上を歩く事が出来ます。

 

「今歩いている氷河の厚さは300メートル以上」と説明されたのですが、足元の氷が汚れていたりしてどうもピント来ません。

どうやら氷河というのは下から眺めている方がいい様です。

ロッキーの氷河の眺めは素晴らしかったですね。

特に早朝の朝日に照らされて赤く染まる景色は絶景です。

 

と言うわけでカナダ旅行の話はこの辺で終わりますが、とにかく今回のツアーはインフル流行のおかげで食事も含めて全てゆったり出来て大ラッキーでした。

(62歳、男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-カナダ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.