海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

カンボジア

プノンペンの遺跡とホテルと食事と治安を語る!

更新日:

 

1. 遺跡観光

カンボジアの目玉といえばこれだと思います。私は2日間かけて訪れました。

移動手段はトゥクトゥクで、泊まったホテルで手配しました。

専属のドライバーなので安心です。

 

1日目はアンコールワット、アンコールトムなど有名な遺跡を回りました。ワットやトムはもちろんよかったですが、木と遺跡が一体化してしまっているタ・プロームも印象的でした。

夕刻には夕陽の見られる高台のスポットまで連れて行ってくれ、楽しめました。

 

2日目は早朝に起きて、アンコールワットで日の出を見ました。とても神々しい光景に心を打たれました。

その時の写真は今でもスマホのトップ画像にしています。

そのあとは1日目に回っていない小さめの遺跡を回って終わりです。

それほど有名なものではなくても、遺跡ごとに個性があり(階段状にタワーになっている遺跡など)興味深かったです。総じて満足な体験でした。

 

2. 食事

それほど期待していなかったのですが、大満足でした。まず、なんといっても安い。

普通の食堂であれば、ごはんとおかずで3ドルくらいで食べることもできました。

そしてビールもめちゃくちゃに安い。

店にもよりますが最安値だと生ビールが1杯50セントです。

ビール党にはとてもうれしい国でした。

 

食べ物自体も、日本人の口に合うものです。

味付けも甘すぎず辛すぎず、ベトナムのように香草が効きすぎていることもなかったです。

肉の煮込み(ロクラクと呼ばれる)や、カレーのような料理を食べました。

一つ注意点として、遺跡の中の食事は割高でした。

可能な限り食事はシェムリアップの市街で食べるのがいいと思います。

 

3. ホテル

泊まったホテルは1泊3000円程度の部屋でしたが、値段の割にとてもよかったです。

ウェルカムドリンクまで出てきました。

部屋自体も清潔で広め、エアコンもしっかり効いていました。カンボジアは全体的に物価が安いのでしょう。

それほど高級なホテルを無理して取らなくても、十分満足できると思います。

 

4. 治安

首都のプノンペンは少し雑然としているようですが、シェムリアップに関しては安全だと思いました。

バンコクやホーチミンあたりと全然変わらないと思います。

ただ笑ってしまったのが、流しのトゥクトゥクのドライバーが「葉っぱ、葉っぱ」などと声をかけてきたことです。

こちらはそのつもりは全くなかったので断りましたが、こういう薬物系の誘いにだけは気を付けたほうがいいと思います。

(32歳、男)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-カンボジア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.