海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

韓国に対する偏見を持っていたが、旅行したら印象が変わった

投稿日:

 

家族みんなで韓国に旅行に行って来ました。

韓国に旅行するのは二度目ですが、お料理も美味しいのにリーズナブルな上、買い物も非常に楽しめるので、すっかりハマっています。

空港ではほとんど日本語が通じませんが、主要都市に行けば通じる場合もあります。

簡単なハングルの単語だったり、後は英語の単語をつなぎ合わせたりしていれば、なんとかなるものです。

あとは翻訳アプリが大変約に立ちました。

 

 

韓国といえば、まずは焼肉です。

日本と違い、お店の人が焼いて切り分けるまですべてやってくれるので、非常に楽です。

キムチやサンチュなど、これも日本と違い食べ放題ですし、心ゆくまで堪能出来ます。

普段タレで食すのに慣れているので、塩やゴマ油が主流の味付けには物足りないかもしれませんが、事実後を引く美味しさです。

お料理はリーズナブルなんですが、スイーツは若干割高かもしれません。

パフェやピンスなど、下手したらお料理の値段の倍近くします。

 

珈琲も韓国はアメリカンが主流なので、薄めです。

ショッピングは、本当に安くていいものが買えます。

 

特に靴はおすすめです。
メイドインコリアとあなどるなかれ、こちらでいうメイドインジャパンですから、とても質がいいんです。

 

そしてデザインも豊富!

私は問屋でオーダーして、翌日ピックアップしますので若干手間はかかるかもしれませんが、もちろんお店で普通に買う事も可能です。

日本で買う半分位の値段で、ずっと上質なものが手に入ります。

 

唯一、苦手なのはトイレ事情でしょうか。

あちらは下水処理がよくないのか、ほとんどのトイレでトイレットペーパーを水に流せません。

脇にゴミ箱があって、使用した紙をそこに捨てるんです。

おしゃれな素敵なカフェでも、普通にゴミ箱があるトイレなので、ちょっと戸惑いました。

 

ただ、百貨店やホテルなどは流せますし、ホテルはウォシュレット付きに拘りましたので、そこまでのストレスはありませんでした。

韓国人って、日本人が嫌いなんだろうなとずっと思ってましたから、向こうでどんな態度を取られるか不安だったんです。

でもそれは偏見で、露骨に嫌な態度を取られる事はほとんどありませんでした。

もちろん酷く無愛想な人もいましたが、笑顔でハグしてくるたり、分からない事を親切に教えてくれた人の方がダントツに多かったです。

ある店でなど、韓国人のオーナーがとても感じが良いのに、日本人の店員が大変感じ悪かったなんて事もありました。

もっとコミュニケーションを取れるよう、次回行く時までにもう少しハングルを理解したいなと考えるところです。

(45歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.