海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ドイツ

ハンブルクとリューベックを旅行した比較レポート!

投稿日:

 

ドイツ北部の街ハンブルクへ、友人を訪ねて旅行に行きました。

ちょうど季節はクリスマスマーケットの真っ最中で、街中は湖畔のエリアを中心にクリスマスの装飾がされていてとても美しく、ワクワクするような空間になっていました。

特に緑色の屋根が美しい市庁舎はライトアップされて、豪華な雰囲気漂う場所でした。

ドイツのクリスマスマーケットでは、主にクラフト品のクリスマスの飾りや、ソーセージのブルスト、お菓子などが売られています。

特に美味しかったのは煎ったアーモンドに砂糖をまぶしたお菓子で、熱々の香ばしい状態で食べるのが堪りません。

 

昼間はエルベ川クルーズをしましたが、ハンブルクは風が常に吹く地域なのでとにかく寒いです。

ただ景色はとても良く、大きなコンテナ船や富裕層エリアの建物を眺めたりなどとても楽しめます。付近で食べられるフィッシュバーガーもおすすめです。

 

 

翌日は再開発の進むエリアに行き、美しい建築のコンサートホールや、レンガの倉庫街を散策しました。

倉庫街にはたくさんのミニチュアが並ぶミニチュアランドがあるので入ってみると、正直あまり期待はしていなかったのですが、チョコが出てくるミニチュアのチョコレート工場などもありかなり楽しめました。

それからは市内の中心部に戻り、メインのショッピングストリートでお買い物をしました。

ドイツの薬局には安くて可愛いコスメがたくさんあるので、普通の薬局でもかなりお買い物が楽しめます。お土産の購入場所としてもおすすめです。

 

ハンブルクは2日ほどしかおらず、翌朝は電車に乗って、リューベックへ行きました。

ハンブルクは比較的近代的な都会になりますが、かつて塩の交易で栄えたリューベックは中世の街中が色濃く残る雰囲気のあるエリアとなっています。

リューベックは観光客も多く、賑わいのある場所でした。お洒落なカフェも多くて、ショーウィンドウに並ぶカラフルなケーキがどれも美味しそうで、悩みながら選んで

食べてみると本当にこれまで食べたケーキの中でも群を抜いて美味しかったです。

 

リューベックには立派な門があり、そこには拷問博物館もあるようです。ちょっと気になったものの、流石に気が引けてやめました。リューベックはコレ!といった観光スポットはなく、またそれほ大きな街ではないです。

ただ、のんびりとお店や町並みを眺めながら散歩するだけでもとても楽しめるエリアで、個人的にはハンブルクよりもリューベックの方が面白かったです。

(30歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ドイツ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.