ベトナム

ベトナムのホーチミンに7泊8日行ってバインミー食べてみた

投稿日:

 

東南アジアの各国のパワーを感じる旅がしたくて、ベトナムのホーチミンに7泊8日で遊びに行きました。

LCCで格安チケットを買い、いくつかのホテルサイトでホテルを比較検討してエアコンとWIFIがあるホテルを自分で探し、ベトナムでやりたいこと、食べたいものをリストにして、それを達成していくため、事前に調べてからの旅でした。

 

まず、食べたかったものは、バインミーに決定したので、ホーチミン市内の地図を印刷したものにバインミー情報をどんどん書き込んだバインミー地図を作り、どうしても行きたい14件に絞って行きたい順位ごとに並べました。バインミーの屋台は営業している時間が不定期なところも多く、リストの14件中9件のバインミーを買って食べれたのは、大成功でした。

 

どれも、フランスパンに具材がはさまってソースがかかっているのは一緒ですが、中の具材やソースが違うので、とっても楽しかったです。

辛いのはあまりの辛さで、甘いジュースを飲みながら食べました。

ベトナムに行ってバインミーしか食べなかったのではいのかというくらい、バインミーにはハマってしまいました。

ホーチミン市内で行きたいリストにあげたところは、夫が建築士なので、オペラハウスといわれる市民劇場、タワー、ホーチミン市人民委員会、サイゴン大教会、郵便局などを地図に書き込んでいきました。30度を超える暑さの中、ほぼ徒歩で見て回ったので、すごい暑かったですが、どの建物も、見る価値がありました。

 

ものすごい豪華で日本と同じアジアかと思ってしまうくらい、西洋風の建物でした。オペラハウスも人民委員会も日中の見た目と、夜のライトアップされた見た目で全然違ってくるので、それぞれお昼に1回、夜に1回見にいきました。

ある日の夜は、人民委員会前の広場でベンチに座り、夕涼みしていたのですが、現地の人達が皆フレンドリーで片言の英語で色々教えてくれました。ベトナム語はさっぱりでしたが、英語が通じて良かったです。

 

続いて、ホーチミンでしたかった体験が主に3つリストにあり、1つは日本だったらもっと値段はるだろうと思われるテダーのショーを観に行くことでした。

事前にネットで予約してクレジットカードでチケットを購入しておいたので、当日オペラハウスに行き、ウェルカムドリンクを頂きながら迫力あるショーを楽しみました。

おしゃれな室内のオペラハウスで、あんなに引き込まれるショーが観れたのは幸せな体験でした。

ショーのストーリーは知りませんでしたが十分楽しめました。最後は出口のところでダンサーたちが見送ってくれ、写真を撮ることができました。

 

2つ目の体験は現地ツアーでメコン川クルーズに行くことでした。

バックパッカーが利用するツアー会社を見つけて、そこで1日メコン川クルーズに申し込みました。当日は、集合場所に時間通り行くだけです。

お昼も込みで、蛇を首に巻いたり、はちの巣に指を入れるなど、楽しい体験もコミコミでした。

 

3つ目は夫がディナークルーズに行きたいということで、ベンゲー号に乗ってサイゴン川のディナークルーズに行きました。

2時間ほどでバンド生演奏や手品ショーも観れて、船の上で夜風を楽しめました。

日本に比べたら格安でディナークルーズができました。

飛行機チケットとホテル代、交通費は抑えましたが、メリハリをつけて体験にお金を使ったので思い出深いホーチミン旅行になりました。

今回の旅でベトナムを見直したので、今度はハノイにも行ってみたいです。

(37歳・女)

-ベトナム

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.