海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

牧場ホームステイ。アメリカのクリスマスは早い!?

更新日:

 

アメリカの牧場を営まれている家庭でホームステイをする機会がありました。

私にとってはとても恵まれた機会でした。

特にいろんな観光スポットやお洒落なお店へ行った訳ではないのですが彼らの地に足のついた生活には目を見張るものがありましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

 

アメリカの牧場の朝はとても早く、家族全員5時半には起床します。

朝起きると洗面を済まし、納屋へ行って馬や牛を牧場の敷地へ放牧します。そして鶏小屋から生み立ての卵を頂きます。その後家へ入ってシャワーを浴びて朝食の支度が始まります。

定番の朝ごはんはとれたて新鮮卵で作った目玉焼きとトースト、コーヒー又はオレンジジュースです。

時々ソーセージやウィンナーが入る時もあります。畑で野菜も作られていましたので、春になるといちごやラズベリーを使ってジャムを作ります。1年分のジャムですのでたくさん作る必要があります。

 

夏になるとトマトを大量に収穫し圧力鍋の中でトマトソースを作ります。ひと夏の間に30個程の便の中にトマトソースを保存し、ビーフシチュー、ミートソーススパゲティ、トマトスープを作る際に使います。

その他にも桃はシロップに漬け込み、リンゴは砂糖と煮詰めてアップルバターと呼ばれるデザートを作ります。

ジャム、トマトソース、桃のシロップ煮、アップルバターは全て瓶詰めされて1年間かけて消費されていきます。クリスマスのシーズンになるとアメリカの台所では大忙しです。

 

 

日本では12月24日と25日がクリスマスとされていますが、アメリカではクリスマスは12月10日前後から始まります。この頃になるとクリスマスカードを発送し、プレゼントをラッピングし、クリスマスクッキーを焼きクッキージャーに保存されます。

そして本番のクリスマスイブでは七面鳥の丸焼きが登場します。前の晩に七面鳥の詰め物を作ります。玉ねぎ、セロリ、にんにく、食パンのみみ、しょうが等の臭み消しの効果のある野菜を七面鳥の中に詰め込み、十分に出汁を吸わせます。

そして24日の当日にオーブンの中に入れて3時間程かけてゆっくり焼き上げます。

付け合わせはマッシュドポテト、野菜サラダ、ディナーロール、七面鳥の中の詰め物も七面鳥の出汁がよく効いた立派なつけあわせとなります。デザートはレモンやいちごのパイが定番です。

 

観光旅行もいいのですが、ホームステイというのはアメリカの文化そのものをかいま見ることができる貴重な体験でした。

最近ではホームステイのツアー旅行もたくさんありますので機会があればぜひ一度お試しされることをお勧めします。

(45歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.