海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

マンハッタンを旅行する際の注意点。治安悪し

更新日:

 

アメリカのニューヨークに5泊7日で旅行しました。

観光だったので、イエローキャブや地下鉄を使ってマンハッタンを満喫しました。

マンハッタンの地下鉄はよく止まるので、時間通りに動くのが難しかったのと、タクシーに乗っても、一方通行が多く、なかなか目的地に着かないことも多々ありました。

 

マンハッタンは色々な観光地が密集しているので、ホテルがマンハッタンにあれば歩いてセントラルパークや5番街、MOMA、メトロボリタンミュージアム、エンパイアステートビル、タイムズスクエアなど歩いて見て回れると思います。

 

ジョンレノンが住んでいたダコタハウスがセントラルパークの近くにあったのでダコタハウスを見てから、セントラルパークをぶらぶらしました。

セントラルパークは緑がいっぱいで気持ちの良い場所でした。ニューヨークのベーグルとコーヒーはとっても美味しいので、街角の歩道には必ずある露店で買って、晴れて気候がよければセントラルパークでランチするのはおすすめだと思います。

ただ、治安は悪いようなので、日が落ちるとかなり危険のようです。

マンハッタンから地下鉄で移動しなければならないですが、自由の女神があるリバティ島へ行くのもオススメです。

事前に予約を取らないと自由の女神の中には入れません。地下鉄でサウスフェリー駅で降りて、フェリー乗り場に向かったのですが、リバティ島以外にも色々な行き先があるようで、間違って別の島に行くフェリーに乗っていると船が出発した瞬間に気づいて、船から飛び降りて地上に降りました。

 

 

係員に『NO!』と言われながら、船を飛び降りたので、怖かったです。

乗り場は少しわかりにくいと思いますが、観光客がたくさんいるので、リバティ島へいく乗り場にはたくさんの人が向かっている方向に付いて行くのが良いかと思います。

ただ、ナビゲーターをするよと話しかけてくる現地の人が多いので、気をつけたほうが良いと思います。

手荷物検査を受けて、リバティ島へはフェリーで約30分ほどで付きます。リバティ島に着いて、自由の女神の中に入るときに、また、手荷物検査があります。

 

ニューヨークはどこへ行ってもテロ対策なのか手荷物検査が結構あるかと思います。

そういう所は大体混雑しているので覚悟して行った方が良いです。自由の女神の中は入れるところが決まっていて、一番上の部分は予約がなかなか取りにくかったので、途中までしか入れないチケットしか取れませんでしたけど、それでも十分高い位置からマンハッタンを見ることができました。

リバティ島にあったカフェのレモネードが生のレモンを絞ったレモネードだったのですごく美味しかったのとアメリカンサイズでかなり満足でした。

自由の女神の周りを歩いて回っても20分もかからないので、モニュメントの中に入って満喫したら、周囲を散歩して終了といった感じです。

ならモニュメント全体を見て回った方が良いかと思いますが、行くなら予約は早めに、半分しか見れなくても十分満喫です。

(38歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.