海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

渡韓するたびに美容皮膚科に通う20代女子が語る

更新日:

 

私は韓国によく一人旅に出かけていました。

もともと、友達や母と一緒に渡韓していたのですが、買い物などで待たせるのが嫌だということや、買い物の趣味が合わないということで、一人で行くようになりました。

韓国までは日本から飛行機でだいたい2時間ほどで行けます。ソウルに行くときは、仁川空港か金浦空港を利用するのですが、仁川空港はソウルから離れているので、ソウルまでさらに1時間ほど電車でかかります。

 

私は英語は中学生レベルで、さらに韓国語はほとんど話せないのですが、一人でもなんとか1週間ほど滞在することは可能です。

まず、主な移動手段の地下鉄ですが、券売機は日本語の設定もできるので購入には困りません。

また、駅名は韓国語、英語でアナウンスされ、主要な地下鉄の駅では日本語でもアナウンスされるので安心です。

 

次に食事ですが、食事は焼肉や鍋などは基本的に2人前からしか注文できません。

そこで、ファストフードや夜に明洞などに出る屋台を利用すれば困りません。

焼きそばや焼き芋、肉やキンパ(海苔巻きのようなもの)などが屋台で売っているので食事はそこで済みます。

またカフェも日本よりたくさんあるので、朝食やおやつはカフェでとれます。

コーヒーも日本よりサイズが大きいのに値段は安いです。

さらにトイレですが、韓国は地下鉄の改札口を入る前に必ずトイレがあるので、トイレに行きたくなったら地下鉄を探します。

 

 

韓国と言えばコスメが人気ですが、明洞で購入しようとすると客引きが激しいので、私は明洞から少しはなれたところで買います、

も日本と比べると強引に感じることがあるので、あえて日本語が話せないお店で購入すると強引な接客のストレスは感じなくて済みます。

また、美容皮膚科もたくさんあり、日本より格安で施術を受けることが出来ます。

 

私は、2年近く渡韓するたびに美容皮膚科に通っています。今まで、ほくろ取り、シミ取りのレーザー治療を受けてきました。

麻酔のクリームを塗ってから施術してもらうので、痛みは全くないわけではありませんが我慢できます。

日本語の話せるスタッフのいる美容皮膚科を選んでいっているので、先生とのコミュニケーションに困ることはありません。

術後の注意点などもしっかり説明してもらえます。

 

また骨気やマッサージも韓国では有名です。

骨気は1度受けたことはありますが、1回では効果を感じることが出来ないらしく、私はただ痛いだけで終わりました。

また行った店が悪かったのかもしれませんが、施術してくれるおばさんがずっとほかの店員さんと話していてあまり気分のいいものではありませんでした。

マッサージはお店にもよりますが、やはり日本より安いお値段で受けることができます。

(29歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.