海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

女子大生卒業旅行inハワイ!おかしなエピソードが満載

更新日:

 

初めての海外旅行は、大学を卒業した時に大学の友人達と行ったハワイでした。

初めての海外旅行だったので、おかしなエピソードが満載でした。

その中でも印象的だったことをお話します。

 

英会話を勉強しておくんだった!

 

私の部屋は3人部屋のハズでしたが、ベットが2つしかありません。

あとで届くのだろうと待っていましたが、届きませんでした。

女3人だったので、同じベットで寝るのも抵抗がありませんでしたが、何泊も一緒は困ります。

私は意を決して、フロントに頼もうと思いました。電話では英語が通じないと思ったので、

フロントまで行って、「私の部屋は3人だが、ベットが2個しかない」と英語でいうと

「おお!ベットもうひとつだね!」と英語の返事がありました。

良かった、通じたとホッとしました。

 

ホッとしたので、「ルームナンバー プリーズ」と言われて

「ツー、スリー、フォー、ロク」と言ってしまいました。

無事にベットは届きましたが、恥ずかしかったです。

 

マリンレジャー体験はスパルタだった

 

ダイビング、ヨット、ウィンドサーフィン、ジェットスキー、などをちょっとずつ体験できる

オプショナルツアーに申し込みました。

スタッフは日本語が上手でしたが、ざっくりした説明を受けただけで、

次々とマリンレジャーに取り組むことになってしまい、

思いのほかスパルタでした。楽しかったのですが、ホテルに戻って全員ぐったりしてしまいました。

 

 

島ぜんぶが停電!

 

明日は帰ると言う、自由行動の出来る最後の日の朝、起きると電気が付きません。

部屋の明かりもテレビもつかず、エレベーターも動いていません。

なにがなんだかわからず、不安でした。

「どうしたの?」ってホテルの人に聞いても答えのヒアリングが出来ません。

ようやく、日本人の旅行会社のスタッフを見つけて、聞いてみると

「火力発電所の火事で、島ぜんぶが停電」であることがわかりました。

 

お土産屋さんに行きましたが、道路の信号も消えています。

あわてて電話をしている旅行者をたくさん見かけました。

でも、ハワイの人はのんびりしていて、慌てた様子がありません。

 

立ち寄ったお土産屋さんも

「電気もレジも動かないの」って言いながら、にこにこしています。

「ホントは税金がかかるんだけど、レジ動かなくて計算できないから、おまけしてあげる」と言ってくれました。

私たちも、特に危険はないんだから、慌てることはないねと言い合いました。

「電気の関係ないところへ行こう!」とビーチへ行って楽しく過ごしました。

 

夕方ホテルに戻ると、アイスクリームやさんがアイスがとけてしまうからと、アイスを無料で配っていました。

ハワイの人らしいなと思いました。

 

夕飯の時までに電気は復活し、部屋の明かりもエレベーターも使えるようになりました。

今となってはいい思い出です。

(20代、女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.